ゼオクリップ®

特性・特長

ゼオクリップ®

二重構造シースを採用することにより、開き幅の調整も可能となった新たな止血クリップです。

カタログダウンロード

ゼオクリップ<sup>®</sup>

簡単な操作性

持ちやすいハンドルにより操作が手軽に行え、ストレスなくクリップを目的部位まで導くことができます。また回転伝達性も高く、目的の部位に応じたさまざまな角度でクリッピングができます。

簡単な操作性

安定した把持性

独自に開発したクリップ構造とクリップ装置によりさまざまな出血に対する止血はもとより、予防的止血や縫縮に対しても効果が期待できます。更にクリップ先端を鈍的にすることにより、組織へのダメージを軽減して把持をすることができます。

安定した把持性

開き幅の調整

クリップの締めリングがロックする前にハンドル操作をすることにより、クリップの開き幅を調整しなおすことも可能です。またアウターシースを戻すことで、クリップを再収納することもできます。

開き幅の調整

経済性の向上

クリップ装置は耐久性のある金属シースの採用により、オートクレーブ滅菌が可能です。

迅速な装着性

専用カートリッジとクリップ装置により、ハンドルを軽く握るだけで素早くクリップを装着することができます。これにより、緊急時あるいは続けてクリッピングする際に簡便かつ短時間にクリップ装着が可能です。

クリップ装着手順

仕様

ゼオクリップ<sup>®</sup>仕様

Copyright © ZEON MEDICAL INC. All rights Reserved.