沿革

ゼオンメディカル㈱は、高分子合成と加工を得意とする化学メーカー日本ゼオン㈱の関連会社として、1990年1月1日に営業を開始致しました。かねてより日本ゼオン㈱は、自社固有技術の複合による新素材、特に生体適合材料の活用による医療機器の開発を続けてまいりました。その結果1990年1月、世界初の「補助人工心臓」を厚生省(当時)から製造承認を得ることができました。
その「補助人工心臓」の販売を行うべく当社が設立されました。1996年7月には、日本ゼオン㈱との連携のもと研究・開発・製造まで一貫した体制を構築し、名実ともに医療機器メーカーとして事業を確立しました。その後も継続して製品の拡充、事業の拡大を図り、今日に至っております。

  1979 ~ 1981 年 東京大学から補助人工心臓の企業化要請を受け、日本ゼオン㈱研究開発センターで開発を開始
  1982 ~ 1989 年 日大・東北大・東京女子医大を中心に研究臨床9例、臨床治験61症例実施
  1989 年 5 月 医療機器の国内販売会社として「ゼオンメディカル㈱」を設立
  1989 年 12 月 厚生省中央薬事審議会で「補助人工心臓」製造を承認
  1990 年 1 月 「ゼオンメディカル㈱」として営業を開始
  1990 年 5 月 世界最小の体外据え置き型ペースメーカーを開発・販売
  1996 年 7 月 医療機器の輸出及び研究・開発・製造部門の運営を日本ゼオン㈱から当社へ移管
  1999 年 4 月 リバー・ゼメックス株式会社 設立
  2002 年 3 月 高岡医療機器第二工場 竣工
  2003 年 循環器/PCI分野(治療領域)に参入
  2004 年 4 月 ISO13485 認証取得
  2007 年 5 月 メディカル研究所を高岡市へ移転し、日本ゼオン㈱へ移管
  2007 年 11 月 NPS 研究会正式入会
  2010 年 5 月 胆管カバードステント ゼオステント® カバード 販売開始
  2010 年 10 月 採石用バルーンカテーテル オフセットバルーンカテーテル 販売開始
  2012 年 5 月 バイポーラ高周波ナイフ ジェットビーナイフ® 販売開始
  2012 年 6 月 止血クリップ ゼオクリップ® 販売開始
マイクロカテーテル X-SUPPORT® 販売開始
瑞翁(広州)医療器械有限公司 設立
  2013 年 10 月 バイポーラ回転止血鉗子 タイタン® 販売開始
  2014 年 7 月 採石用バルーンカテーテル 石流しオフセットバルーンカテーテル 販売開始
  2015 年 10 月 砕石用カテーテル ゼメックス クラッシャーカテーテルM 販売開始
  2016 年 4 月 IABP コンソールZUIRYU® 販売開始
OptoWire®・OptoMonitor® 販売開始
  2016 年 10 月 IABPバルーン MEISHU® 7F 販売開始
  2016 年 11 月 EUS下ドレナージ用カテーテル拡張器 ES ダイレータ 販売開始
ESD用けん引クリップ S-O clip® 販売開始
  2017 年 8 月 本社オフィスを新丸の内センタービルに移転
  2017 年 10 月 採石用バルーンカテーテル エクストラクションバルーンカテーテル ヒュージュ キャスバル® 販売開始
  2017 年 12 月 胆管ステント ゼオステント® V 販売開始
  2018 年 1 月 汎用カテーテル拡張器 ES ダイレータ(ソフトタイプ) 販売開始
  2018 年 5 月 採石用バルーンカテーテル オフセットバルーンカテーテル(ショートワイヤルーメンタイプ) 販売開始
  2018 年 8 月 胆管ステント HILZO STENTS 販売開始
  2019 年 4 月 胆管カバードステント HILZO STENTS 販売開始
  2019 年 7 月 砕石用カテーテル ゼメックス クラッシャーカテーテルM タイコ小型 6 線 販売開始

Copyright © ZEON MEDICAL INC. All rights Reserved.