ESダイレータ(ソフトタイプ)

特性・特長

ESダイレータ(ソフトタイプ)

ガイドワイヤのサイズに合わせて、段差を小さく設計したドレナージ用カテーテル拡張器です。

カタログダウンロード

ESダイレータ(ソフトタイプ)

キレの良さ

ガイドワイヤのサイズに合わせて先端をテーパー化し、段差を小さく設計しました。
カテーテルの先端径は、0.035インチ用は3.6F、0.025インチ用は2.7Fです。

カテーテルの先端

より柔らかなチューブ

チューブの材質を柔軟性とプッシャビリティを併せ持つフッ素樹脂にすることにより、起上台操作が可能となり、かつ表面が滑らかで挿入がスムースです。
チューブの色を薄緑色にして、従来のESダイレータと区別しました。

視認性の良さ

先端から1cmの位置にある造影リングにより、透視下で先端位置を確認できます。
造影リングはカテーテル内部にあるので、カテーテルの外側は滑らかです。

仕様

ESダイレータ(ソフトタイプ)仕様

Copyright © ZEON MEDICAL INC. All rights Reserved.