ゼオン一時ペーシングカテーテルA

特性・特長

ゼオン一時ペーシングカテーテルA

細経、多機能で、抗血栓性、留置安全性に優れたペーシングカテーテル。
手技にあわせた先端形状をラインアップ。

カタログダウンロード

ゼオン一時ペーシングカテーテルA

スタイレット・バルーン両方での心臓アプローチが可能

  1. 二つの(曲タイプ、直タイプ)スタイレットの使用により、カテーテルの硬さと形状を調節することが可能です。 予めカーブを付けたスタイレット(曲タイプ)がカテーテルに挿入されている他、まっすぐなスタイレット(直タイプ)がトレー中にセットされています。直タイプスタイレットを適切な形状に曲げてからカテーテルに挿入することにより、希望の形状を設定できます。
  2. バルーンを使用して、血流に乗せた挿入(フローティング法)が可能です。このとき、先端孔から血圧をモニターしながら進めることが可能です。 バルーン形状が膨張時に先端電極部を覆う構造ですので、挿入時の血管の穿孔や心臓内での不整脈誘発の可能性を低減することができます。

細経、しかも血圧測定や薬剤注入が可能

カテーテル外径が細く(5F)、さらにロープロファイルバルーンのため付属のカニューラ(16Gカテーテル用)や市販の5Fシースを通して挿入でき患者侵襲が少なく、止血も容易です。側孔を利用して、静脈圧測定や、薬剤の持続注入が可能です。

抗血栓性

特殊セグメント化ポリウレタン材質で、抗血栓性に優れています。

留置安定性

特殊セグメント化ポリウレタンの温度依存性と吸湿可塑性により、挿入時には適度の硬さを保ち、留置後は適度に軟化します。

挿入処置具が付属

プラスチックカニューラ(ピールオフタイプ)付16G穿刺針、尖刃刀、穿刺針シリンジ、穴付きドレープが付属していますので、迅速なカテーテルの挿入が可能です。

仕様

ゼオン一時ペーシングカテーテルA 仕様
ゼオン一時ペーシングカテーテルA 仕様
ゼオン一時ペーシングカテーテルA 先端形状

Copyright © ZEON MEDICAL INC. All rights Reserved.