採用情報

チームリーダーとして責任ある毎日、
反面仕事と家族の両方を大切にできる
働きやすい会社です。

日本ゼオン メディカル研(出向)
S.N.氏

入社のきっかけ、動機を教えてください。

社会人になったころから漠然と「人の役に立つ仕事がしたい」という思いがありました。また「モノづくり」や「モノを測定する」ことにも興味があったのです。そんなことから水質を測定する環境分析の会社に就職し、測定値を正確に出すという仕事に携わっていました。そこで経験を重ねていたときに、医療機器メーカーであるゼオンメディカルを知ったのです。「医療機器を作って人の健康に貢献する」つまりモノを測ったり作ったりすることで、人に役立っている会社に魅力を感じ入社しました。まさに私が考えていることにマッチした仕事に就くことができ、毎日有意義に働いています。

現在の仕事内容について教えてください。

作業する社員2

現在、メディカル研究所で、消化器系処置具の開発を担当しています。具体的には「人体に入ったものが安全に使えるか」を評価する仕事です。専門的な話になりますが、目的に応じた評価系を作ったり、評価方法を作ったり、繰り返し精度があるかなど、さまざまな業務をこなしています。もちろん製品化にあたり設計もします。人体に使う前の安全性を確認する意味で、いろいろな試験を繰り返しますが、すべてがうまくいくとは限りません。そうした課題を解決するために、毎日地道な努力を続けています。現在、チームのリーダーとして活動しています。

仕事の魅力、やりがいを感じるときは?

開発の仕事は、現在ある製品を改良することもあれば、医療現場のニーズから新しい機器を創り出すこともあります。特にまったく新しい機器を生み出して、医療現場の先生からの感想が自分が思っていた通りだった時「この仕事をやっていて良かった」と嬉しく感じます。実際に先生と近い距離で会話ができ、製品を安心して使っていただけることも「やりがい」です。

作業する社員2

仕事を進めるうえで心がけていることは?

いつも心がけていることは、弊社で掲げているPMA(Positive Mental Attitude:何でも物事を前向きに考えればうまくいく)です。例えばミーティングでも、前向きな思考で話をはじめると、いろいろな意見が出やすくなります。チームで一緒に仕事を進めるなかでも、コミュニケーションが円滑になり良い結果が得られます。また開発の仕事は、なかなかうまくいかないこともあるので、私たちのチームでは「まずやってみよう」を合言葉にしています。

ゼオンメディカルの魅力を教えてください。

笑顔の社員2

第一に「何でもチャレンジできる」社風であることです。私の場合は、特に技術をもって入社したわけではありませんが、チャレンジすることを後押ししてくれたり、まわりの人がサポートしてくれます。また子育て中の私ですが、皆さんの理解があるので、学校の行事に出席しやすく、とても働きやすい環境です。家族との時間も大切にできますし、仕事もやりがいがあります。自分自身の能力を、のびのびと発揮できる会社だと思います。

Copyright © ZEON MEDICAL INC. All rights Reserved.