ゼオンメディカル
MAIN MENU
学会情報
企業情報
プライバシーポリシー
プレスリリース
採用情報
お問い合わせ
アクセス
ケースレポート
ホーム
サイトマップ
サイトご利用上の注意
日本語 English
Powered by Accela BizSearch
ホーム 製品情報 消化器系 ERCP関連 エクストラクション バルーン カテーテル
エクストラクション バルーン カテーテル
戻る
特性・特長 仕様
特性・特長
エクストラクション バルーン カテーテル
エクストラクション バルーン カテーテル
3ルーメンのカテーテルで、ガイドワイヤー使用時も造影剤、生理食塩水の注入が可能です。バルーンは18mm径に拡張できます。

カタログダウンロード

耐久性のある大バルーンを搭載しました。
5mLのエアー注入でバルーン径が18mmとなり、胆管拡張症例でも対応可能となりました。
特徴あるバルーン形状により先端部を細径に維持しつつ大バルーンを実現しています。
バルーン径はコントロールが可能です。専用シリンジにバルーン径の目盛りがあり、合わせることでバルーン径の調節が容易になりました。
操作性の向上を目指しました。
プッシャビリティーと耐キンク性の向上を目指したカテーテルチューブです。
 
3ルーメン構造によりガイドワイヤー使用時も造影剤注入口から造影剤を注入できます。
 
カテーテル先端は5.5Fにテーパー化され柔軟性と挿入性の向上を目指しています。
 
側孔の位置はバルーンの先端側(ディスタルタイプ)と手元側(プロキシマルタイプ)の2品種があります。
 
バルーンの両端にX線透視マーカーがありバルーンの場所が分かりやすくなっています。
 
 
このページのトップへ 戻る
Copyright (c) ZEON MEDICAL INC.All rights Reserved.