ゼオンメディカル
MAIN MENU
学会情報
企業情報
プライバシーポリシー
プレスリリース
採用情報
お問い合わせ
アクセス
ケースレポート
ホーム
サイトマップ
サイトご利用上の注意
日本語 English
Powered by Accela BizSearch
ホーム 製品情報 循環器系 冠動脈造影関連 ゼメックス止血システム ラディスポ® 
ゼメックス止血システム ラディスポ® 
戻る
用途・構成 仕様
用途・構成
ゼメックス止血システム ラディスポ
ゼメックス止血システム ラディスポ® 
橈骨部からのアプローチによる心臓カテーテル検査及びインターベンション後に使用する止血デバイスです。
ラディスポ® 本体とベルトから構成されます。
ラディスポ® 本体は滅菌済みですので、そのまま直ちにご使用いただけます。

カタログダウンロード

特長 
パッド部が透明なため、止血部位を目視で確認しながら止血できます。
ベルトの締め具合で圧迫圧を調整することができ、術後管理が容易に行えます。
尺骨動脈を圧迫せずに、穿刺部位だけを適切にポイント加圧することができます。
パッド部に柔らかいゲルを用い、かつ手首全体を固定しないシステムのため、患者の苦痛を軽減できます。
RDP-800は、尺骨動脈側のプラスチック板に角度をつけたことにより、装着時によりずれ難くなりました。
ラディスポ上面からの写真ラディスポ横面からの写真ラディスポベルトの写真
推奨プロトコール
使用シース径 時 間
4F・5F 3時間後に圧迫緩和し、適宜解除
6F 4時間後に圧迫緩和し、適宜解除
上記はあくまでも標準的なプロトコールです。
止血に要する時間は、ヘパリン使用量・手技に要した時間・使用したシース径及び投与薬剤の
種類・患者様の生理条件等によって異なるため、使用条件に合わせて適切なプロトコールを
設定してください。
このページのトップへ 戻る
Copyright (c) ZEON MEDICAL INC.All rights Reserved.